8月定例法座

 この夏は意外と涼しいなぁ、と思っていたら急に猛暑がやってきました。暑くなるにつれ身体も適応するのですが、こう急だと、怠(だる)さにおそわれます皆さん、いかがお過ごしですか?

 新型コロナウィルス感染がまた広がりつつあり、薄らいでいた不安がまた戻ってきたようにみえます。
でも、新型コロナウィルスが終息すれば、不安はなくなるかといえば、否です。一つ不安が解消されれば、次の不安がクローズアップされます。そういう世界を私たちは生きています。

 不安を抱えながらどう生きていくか、本願に聞いていくのが浄土真宗の教えです。

 どうぞ、ご一緒にお聴聞いたしましょう。

    日 時    8月20日(木)  午後1時半より  「正信偈」のお勤め + 法話2席

   法 話  清岡 隆文 師 (吹田市 大光寺前住職)


               

どなたでも、お聴聞歓迎します

盂蘭盆会          

    日 時 8月16日(日)  午後4時~  

               お盆は、今は亡き人と心を通わせて対話する日であります。ロウソクの火を水に浮かべて、故人を偲びつつ、             自身の命の行方を確認させていただきます。                                          故人の法名を表白の中で読み上げもできます。希望の方は法名をメモして早めにお越しください                   お盆のお供えの”処分”にお困りの方、お持ち下されば当方で焚き上げします 

 どなたでも、法要に参詣できます